/

この記事は会員限定です

FRB議長「低金利、何年も続く」

雇用・景気 回復に時間

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は4日、新型コロナウイルスによる景気回復には時間がかかると指摘して「低金利政策は何年も続く」と述べた。同日発表された8月の雇用統計は「良好な数字だ」と指摘したが、旅行業などサービス部門を中心に「労働市場の回復に時間がかかる」と懸念を示した。

同日の米公共ラジオ(NPR)のインタビューに答えた。8月の雇用統計は失業率が8.4%まで下がり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り604文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン