/

この記事は会員限定です

ハトの餌やり、規制強化

大阪でフン害10年、摘発 自治体「線引き」に苦慮

[有料会員限定]

ハトの餌付けをめぐるトラブルが自治体を悩ませている。餌に集まった大群のフンが街を汚す迷惑行為。大阪市では長年、住民とトラブルになっていたグループを警察が摘発する事件が起きた。罰則付きの条例で規制する自治体もあるが、違法かどうかの「線引き」は難しいという。

8月11日早朝。大阪市住吉区のマンション前に自転車に乗った女性(55)と男性(78)が現れた。2人は敷地内に入り、ごみ置き場の蛇口からペットボト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1125文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン