歩行助ける「ロボ義足」、価格3分の1以下に バイオニックエム

2020/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京大学発スタートアップのBionicM(バイオニックエム、東京・文京)は2021年前半に、歩行や起立を助ける「ロボット義足」を発売する。内蔵するセンサーで装着者の力加減や歩き方を分析し、歩きやすいように膝部分のモーターを自動で制御する。価格は200万~300万円と従来の電動義足の3分の1以下に抑える。

国内の義肢販売会社を通じて販売する。義足の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]