/

この記事は会員限定です

山崎努(13) 黒メガネ

テストの相手は黒澤明 「自動販売機じゃないんだよ」

[有料会員限定]

黒澤明監督の『天国と地獄』に参加したのは、多分25歳のときだったと思う。

記録を見ると、この映画の公開は1963年、その前に1年間の撮影があり、準備期間がある。逆算すると、僕は出演時25歳ということになる。

あの誘拐犯人役はオーディションで貰(もら)った。オーディションは初めての経験だった。

緊張した。

部屋に入って行くと、黒メガネの「黒澤明」が中央にでんと構えて居る。両翼にスタッフがずらりと控...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン