/

この記事は会員限定です

米中間選挙、近づく4 Z世代、大統領に注文

[有料会員限定]

「気候変動で私がどんな行動を取れるのか、いま議論しているところだ」。7月20日、北東部マサチューセッツ州サマセットの石炭火力発電所の跡地を訪れた米大統領ジョー・バイデンの歯切れは悪かった。

この日、バイデンは民主党の約70人の議員から、気候変動対策に強い大統領権限を使えるよう国家非常事態の宣言を求める書簡を受け取ったが、宣言を見送った。

1990年代半ば以降に生まれた「Z世代」を中心とする環境団...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン