/

この記事は会員限定です

首相「防衛力強化が最重要」

物価高・エネルギー「政策断行内閣」 旧統一教会、厳正に関係見直し

[有料会員限定]

第2次岸田改造内閣が10日、発足した。岸田文雄首相は首相官邸で記者会見し、防衛力の抜本的な強化が「年末に向けた最重要課題の一つ」と述べた。ロシアによるウクライナ侵攻や台湾を巡る米中対立、物価高などに触れ「有事に対応する政策断行内閣」を掲げた。関連記事総合1総合2政治・外交経済・政策社会1面に)

内閣改造(総合2面きょうのことば)は2021年11月の第2次岸田内閣の発足後は初めてで、皇居...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン