/

この記事は会員限定です

在宅勤務の安全、米オクタが参戦 リスク増大で日本に商機

クラウドID管理 世界に顧客8400社

[有料会員限定]

クラウドサービスの利用者向けにIDの管理機能を提供するサービスが日本でも広がり始めた。日立製作所グループなど8400社以上の顧客を持つ米オクタが日本に本格参入。指紋認証などパスワードを使わない認証を組み合わせたり、部署ごとに利用範囲を制御したりして情報漏洩を防ぐ。野村総合研究所も参入しており、企業のテレワークの導入を後押ししそうだ。

「テレワークをする社員がどこにいても安全にアクセスできる手段が必要になっている」。ID管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1496文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン