/

この記事は会員限定です

成長加速 バイオ薬が課題

[有料会員限定]

シオノギファーマの2019年3月期の外部受託の売上高は40億円だった。25年3月期には分析なども含めた「外部受託」事業の売上高を100億円以上を目指す。アンジェスの新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトにも原料の中間体の供給で参画しており、実用化されれば収益に貢献する見通しだ。

シオノギファーマが主に扱うのは化学合成で造る「低分子薬」だが、より高い成長が見込まれるのが生物の仕組みを応用し、治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン