ウォルマートの会員サービス サブスク宅配、年98ドル 15日開始、アマゾンに対抗

2020/9/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=野村優子】米小売り最大手ウォルマートは1日、サブスクリプション(継続課金)型の会員サービス「ウォルマート+(プラス)」を9月15日から開始すると発表した。全米4700店舗から、約16万点の対象商品を最短で即日配送する。会費は年98ドルと、先行するアマゾン・ドット・コムの会員サービス「プライム」より低くした。

新サービスの「ウォルマート+」は、生鮮食品や日用品、家電、おもちゃなど約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]