/

この記事は会員限定です

トランプ氏の邸宅、FBIが捜索

機密文書持ち出し疑惑

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕】米連邦捜査局(FBI)は8日、トランプ前米大統領の邸宅を家宅捜索した。米メディアによると、大統領在任中に扱った機密を含む文書をホワイトハウスから持ち出した疑いがある。大統領経験者が家宅捜索を受けるのは極めて異例だ。(関連記事総合2面に)

トランプ氏は8日の声明で「私の美しい家が大勢の捜査員に包囲され、捜索され、占拠されている」と、FBIによる捜索を認めた。

捜索を受けたの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン