/

この記事は会員限定です

在宅勤務、関連企業に追い風

米ズームは売上高4.6倍

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行が長引くなか、在宅勤務を支える企業の業績が拡大している。ビデオ会議「Zoom」の運営会社が8月31日に発表した2020年5~7月期の売上高は前年同期の4.6倍に伸びた。データを共有しやすくなるクラウド関連企業の業績も好調だ。一過性の感染対策を脱し、日常の働き方として定着したテレワークは新たな商機となる。

米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが5~7月期の決算を公表すると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン