/

この記事は会員限定です

トップ論文 中国、10年で7倍

[有料会員限定]

▽…医学や工学などの分野ごとに他の研究者からの引用回数の多さを順位付けし、上位1%以内に入る論文。引用が多いと論文の注目度や評価が高いことになる。例えば英クラリベイトが選ぶ「引用栄誉賞」は引用数で上位0.1%以内に入る論文を書いた研究者から選ばれ、受賞者376人のうち59人がノーベル賞を受賞している。

▽…トップ論文の10年前(2008~10年の3年平均)の世界シェアをみると米国が41.2%と圧倒的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン