/

この記事は会員限定です

インド「1962年以来の危機」

中国国境で再び小競り合い にらみ合い・非難合戦続く

[有料会員限定]

インドと中国による国境の係争地域でのにらみ合いが長期化する可能性が出てきた。印中は8月31日、相手側が実効支配線を侵したと非難し合い、インドのジャイシャンカル外相は「(国境紛争が起きた)1962年以来で最も深刻な状況」と危機感を示した。インドは「攻撃も選択肢になる」と主張し始め、中国も軍備の増強を進めている。

印メディアによると、200人強の中国軍が29~30日に係争地域の印北部ラダック地方に侵...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン