/

この記事は会員限定です

ベストの布陣、最後まで 山下大輔

[有料会員限定]

阪神・近本光司が、プロ野球記録の33試合連続安打に迫って話題になったように「連続記録」にはハラハラドキドキの緊張感がある。だが、プロ野球にはあまり宣伝できない記録もあって、1984年の掛布雅之選手(阪神)と宇野勝選手(中日)の10打席連続四球がその一つ。本塁打数が並ぶ両者の直接対決で、ともに相手に打たせまいと勝負を避けたのだ。

昔は打率首位の者が休むなど、タイトル争いのなかで勝負そっちのけの駆け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン