/

この記事は会員限定です

(地域発 世界企業 NIKKEI×日経CNBC)将来へ投資 M&A検討

マニー社長 斉藤雅彦氏 原材料高騰、影響小さく

[有料会員限定]

医療機器製造のマニーは2022年8月期の連結純利益の予想を従来の減益から一転、増益に修正した。円安の追い風のほか、新型コロナウイルス禍で控えられていた手術も戻り始めているという。斉藤雅彦社長は8日、日経グループのマーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」に出演し「投資の選択肢としてM&A(合併・買収)も検討していく」と話した。番組内での主な発言をまとめた。

「世界的なシェアをみるとまだ拡大しないといけない地域もある。主力の眼科ナイフでシェア30%くらい。他の製品はそこまでいっていないが、世界に向けてまだまだ拡大の余地がある」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン