/

この記事は会員限定です

次なる危機(5)大国外交、許されぬ矛盾

切れぬ中ロの絆、世界で孤立招く

[有料会員限定]

中国が向き合う懸案は台湾問題に限らない。ウクライナ危機で苦慮するのは世界と同じだ。

ロシアがウクライナに侵攻した2月24日。在ウクライナ中国大使館が在留者に注意を呼びかけた。「車で移動の際は車体の目立つところに中国国旗を張ってください」

ウクライナは習近平(シー・ジンピン)政権の広域経済圏構想「一帯一路」の要所だ。農業や通信など現地投資を増やしてきた。普及するコロナワクチンも中国製が多い。ロシア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン