/

この記事は会員限定です

蓮沼執太さん 「ポップス交響曲」の新アルバム

26人で合奏 「未知」を発見

[有料会員限定]

大編成の楽団「蓮沼執太フルフィル」を率い、音楽性豊かなポップスを鳴らす音楽家・作曲家。新作の配信アルバム「フルフォニー」は総勢26人で現代的なハーモニーをつくり上げた。

「起承転結がある、物語的な作品をつくりたかった」と狙いを明かす。爽やかなリード曲に、4楽章からなる「交響曲」が続く。「各楽器がそれぞれの心拍数のビートで演奏する」第1楽章から始まり、変拍子にラップとボーカルが絡む「熱量が全開になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン