/

この記事は会員限定です

慶応大教授 宮田裕章さん

データが社会を変える(4)

[有料会員限定]
 2025年国際博覧会(大阪・関西万博)ではテーマ事業プロデューサーとして「いのちを響き合わせる」をテーマにパビリオンを創る。

今度の万博で一番大事なのは未来の社会に向けて人と人、人と世界がどうつながるかを示すことです。すべての人に向けて一人ひとりの命が輝く社会というビジョンを提示する。上からの光を見せるのでなく、互いが光を持ちながらどう支え合うか。自分たちが未来を変えられるという体験が大切にな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン