/

この記事は会員限定です

<法トーク>サイバー防衛、取引先と連携を

米クロール日本支社代表 片山浩樹氏

[有料会員限定]

米リスク管理コンサルティング会社クロールの片山浩樹・日本支社代表は「日本企業はサイバー攻撃への危機意識がまだ足りない」と警鐘を鳴らす。同社はこのたび、世界の主要13カ国の企業幹部にリスク意識や体制に関する調査を実施。リスク発見に有効な対応として「サイバーセキュリティー(の向上)」を挙げた割合が日本企業は56%で世界平均を25ポイント下回った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン