/

この記事は会員限定です

ESG投資、「自然資本」にも

森林・水源の保全に光

[有料会員限定]

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」8月26日号は、英金融大手HSBCが「自然資本」への投資を始めることを論じた。主な内容は以下の通り。

ESGの「E=環境」は気候変動問題として使われることが多いが、投資家の間で、気候変動以外にも広げようとする動きが出始めている。生物多様性の保全や水不足といった課題に、ESG投資を活用しようという。

例えば、英金融大手HSBCは傘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン