/

この記事は会員限定です

ベラルーシ問題「欧州安保機構で解決を」

エストニア外相

[有料会員限定]

欧州連合(EU)の外相会合を控え、エストニアのレインサル外相が日本経済新聞の取材に応じた。ベラルーシのルカシェンコ大統領が反体制派を弾圧していることについて「平和的な抗議活動への暴力をやめるべきだ」と批判し、国際機関の欧州安保協力機構(OSCE)での解決が望ましいとの考えを示した。

OSCEはウィーンに事務局があり、北大西洋条約機構(NATO)諸国のほか、スイスなど中立国やロシア、ベラルーシも加盟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り556文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン