/

この記事は会員限定です

スバル・群馬大、共同講座

事故減少や快適さ研究

[有料会員限定]

SUBARU(スバル)と群馬大学(前橋市)は27日、共同研究講座「次世代自動車技術研究講座」を新設したと発表した。自動車の交通事故を減らしたり、乗車時の快適さなどを追求したりする研究をする。産学連携を加速させ、新技術開発を進める。

これまでも共同研究などの取り組みを個別にしていたが、同講座に集約する。4月1日付で設立していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期になっていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン