/

この記事は会員限定です

Kポップ 成長へ資金調達

「BTS」所属事務所、年内上場 M&Aで収益多様化

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】Kポップを代表する人気グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所が年内に韓国取引所に上場する。世界的な人気の広がりで新型コロナウイルス下でも業績を伸ばしており、企業価値は4000億円規模とされる。上場で得る資金をテコにM&A(合併・買収)などを進め、BTS依存からの脱皮を図る。

「コロナ感染症をきっかけとした音楽産業の革新のために挑戦を続ける」。BTSの育ての親でビッグヒッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン