/

この記事は会員限定です

ソニー組織再編 祖業エレキ、今や黒子

事業トップ「ヒット商品こだわる」

[有料会員限定]

ソニーは2021年4月、祖業のエレクトロニクス事業を統括する中間持ち株会社、ソニーエレクトロニクスの社名を「ソニー」に変更する。かつてはウォークマンなどで業績をけん引したが最近はゲームなどの方が好調だ。ソニーの時価総額は10兆円を超すが、韓国サムスン電子の3分の1にとどまる。エレキの存在感は薄まり、今やグループの事業を支える黒子になりつつある。

25日、エレキ事業の説明会を開き、ソニーエレクトロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン