/

この記事は会員限定です

生保解約 コロナで急増

中小経営者、手元に資金

[有料会員限定]

中小企業の利用が多い経営者保険などを中心に生命保険の解約が増えている。主要生保23社の4~6月の保険解約に伴う支払額は計1兆4千億円弱と前年同期比で約1千億円増えた。個人が利用する外貨建て保険でも解約が目立つ。新型コロナウイルス禍で企業や家計の収入が減り、保険の解約で手元にお金を確保しようとしている。

日本、第一、明治安田、住友の大手4社とその傘下生保、中堅、外資系や損保系の生保23社の4~6月の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン