/

この記事は会員限定です

共和党、「トランプ党」に変質

「米国第一、熱狂的に支持」声明 異論封じ、不満くすぶる

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】24日から始まった米共和党の全国大会はトランプ大統領が初日から演説するなど、異例の展開となった。党支持者からの高い支持率を背景に異論は封じ込められ、政策面でもトランプ流の強硬な「米国第一」に染まりつつある。「トランプ党」への変質に党内では不満もくすぶる。

4年に1度の共和党大会では、大統領候補が最終日に指名を受けた正式な「受諾演説」をするのが慣例だが、トランプ氏は予告なしで初...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン