/

この記事は会員限定です

情報漏洩の損失、日本5位 企業被害1件4.4億円

IBM各国調査

[有料会員限定]

日本IBMは25日、情報漏洩の発生時に日本企業が被る損失額が1件当たり約419万ドル(約4億4400万円)に上ったとする調査結果を発表した。同じ調査を実施した17カ国・地域の平均を上回り、米国、ドイツなどに続いて世界5位だった。ランサムウエア(身代金要求ウイルス)による攻撃の増加などで損失額は上昇傾向にあり、企業に警戒を呼びかける。

世界17カ国・地域で2019年8月から20年4月に発生した情報漏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン