/

この記事は会員限定です

客「例年の半数以下」6割

本社調査 GoTo効果限定的

[有料会員限定]

全国の主な観光事業者を対象にした日本経済新聞の調査で、今夏の客数が「例年の半数以下」との割合が計約6割にのぼることが分かった。政府の「Go To トラベル」事業の経営改善効果は「限定的」が半数強で、コロナ禍から需要を回復させる効果は大きくなかったようだ。

8月上旬から中旬、全国の主なホテルや交通機関、観光施設を運営する124事業者を対象にアンケートを行い、79者から回答を得た。

今夏の利用客が例年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン