/

この記事は会員限定です

月次推計4~5月が「谷」 流行再燃で二番底懸念も

ニッポン急収縮 GDPで読む(4)

[有料会員限定]

日本経済は新型コロナウイルス禍による戦後最大の落ち込みからいつ回復するのか。エコノミストらの間では景気が今年5月にいったんは底打ちしたとの見方が多い。

国内総生産(GDP)を月次で公表している日本経済研究センターによると、前月比の伸び率は4月にマイナス6.7%と、さかのぼれる2007年以降の過去最低を記録した。5月はほぼ横ばい。6月はプラス2.7%で過去最高だった。緊急事態宣言が5月下旬に解除され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン