/

GENDA、各地にゲーセン進出

札幌の企業買収、映画事業は他社と連携

[有料会員限定]

アミューズメント施設運営のGENDA(東京・大田)は、民事再生手続き中のスガイディノス(札幌市)からゲームセンター事業や映画館事業を買収する。手薄の北海道に本格進出し、不採算店舗の閉鎖やグループの商品調達力で黒字化をめざす。新型コロナウイルス禍で苦境の施設事業者は多く、今後もM&A(合併・買収)による勢力拡大が続く可能性がある。

「回復度合いは85%」

「スガイディノスは資金繰りが厳しく、十分な...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン