/

この記事は会員限定です

脱炭素へ150兆円、年内に工程表 GX初会合

萩生田氏が担当相兼務 原発再稼働、来月にも具体策

[有料会員限定]

政府は27日、脱炭素による経済成長を目指す「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」の初会合を開いた。岸田文雄首相は電力の安定供給確保に向け、まず原子力発電所の再稼働などの具体策を8月にも示すよう指示した。脱炭素へ官民で150兆円を投じる10年間の工程表は年内につくる。

首相はGX実行推進担当相を新設し萩生田光一経済産業相を就けた。会合には民間有識者として経団連の十倉雅和会長、連合の芳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン