/

この記事は会員限定です

加藤死刑囚の刑執行

08年の秋葉原無差別殺傷

[有料会員限定]

法務省は26日、東京・秋葉原で2008年に7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた加藤智大死刑囚(39)の死刑を執行したと発表した。死刑執行は21年12月以来で、岸田文雄政権では2回目。(関連記事を社会面に

古川禎久法相は26日の記者会見で「強固な殺意に基づき敢行された無差別殺人で、7人の尊い命を奪うなど極めて重大な結果を発生させ、社会に大きな衝撃を与えた。慎重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン