/

この記事は会員限定です

NTT、群馬・京都に本社分散

災害時でも事業継続

[有料会員限定]

NTTは東京・大手町の本社機能を群馬県高崎市と京都市に分散する方針を固めた。首都直下地震や津波などの災害時でも事業を継続できるようにするほか、リモートワークの拠点としての活用も検討している。10月にも試行を始める。

まずは持ち株会社NTTの東京・大手町の機能を分散する。高崎市にあるNTT東日本の施設や、京都市にあるNTTコムウェアの拠点の活用を検討している。経営企画や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン