/

この記事は会員限定です

ベラルーシ情勢 膠着も

EU×ロシア・政権×反体制派

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】独裁的なルカシェンコ大統領の6選に反発する抗議デモが続くベラルーシの情勢が、膠着状態に陥る可能性が出てきた。欧州連合(EU)は介入に慎重な姿勢を崩さず、反体制派と政権がめざす新たな大統領選も実現への道筋で鋭く対立する。政権側は強硬な姿勢も強めている。

EUは19日にオンラインで開いた臨時首脳会議で、ルカシェンコ氏が80%を得票したとされる9日の大統領選で不正があったとして、ベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン