/

この記事は会員限定です

コロナに再感染、死亡リスク2倍

米大分析、入院は3倍

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに繰り返し感染すると、死亡や入院などの健康リスクが高まるとの分析を米セントルイス・ワシントン大学の研究チームがまとめた。2回以上感染した人は直近の感染から6カ月以内に死亡するリスクが2倍超、入院するリスクは約3倍に上がった。オミクロン型の派生型が国内でも急拡大して再感染者の増加が懸念されており、警戒が必要だ。

米退役軍人省の医療データベースを使って分析し、第三者の検証を受ける前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン