/

この記事は会員限定です

米、香港との犯罪人引き渡し条約停止措置

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】ポンペオ米国務長官は19日、香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。中国による香港国家安全維持法の施行を受けた対抗措置の一環だ。このほか受刑者移送条約と、船舶の国際運航から得られる所得への課税を相互免除する合意も効力を停止する。

ポンペオ氏は声明で「香港の自由を破壊した香港国家安全法への深い懸念を示す措置だ」と強調した。

犯罪人引き渡し条約は国外に逃げた容疑者を引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン