/

社員離職の防止策を提示

[有料会員限定]

適性検査システムを手掛けるリーディングマーク(東京・港)は2023年に従業員の離職を防ぎたい企業を支援する事業を始める。従業員にシステム上で約100問の質問に答えてもらい、各自の性格を確認する。

その後は月1回程度のペースで体調や精神状態について尋ねる。回答状況の変化を踏まえて離職の可能性が高いと予測される場合は、性格に応じた有効...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません