/

この記事は会員限定です

(社説)柔軟な働き方広げ成長力を高めよ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行に伴う在宅勤務の急速な普及は、パソコンと通信環境があればどこでも仕事ができることを示した。リモートワークによって副業・兼業や、リゾート地などで仕事をするワーケーションも容易になる。働き方の多様化は一段と進む。

職務の明確化欠かせず

企業にとっては成長力を高める好機だ。副業・兼業やワーケーションを後押しすることで、多様な人材の確保やイノベーションの促進につなげたい。硬直的な労働時間制度の見直しなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1467文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン