/

この記事は会員限定です

ANAHD、東京・大田の研修施設売却

長谷工に数十億円で

[有料会員限定]

ANAホールディングス(HD)は東京都大田区にあるグループ研修施設をマンション建設大手の長谷工コーポレーションに売却する方針を固めた。売却額は数十億円とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大で航空各社の業績は落ち込んでおり、資産売却が加速する可能性がある。

売却を決めたのはグループの研修施設「ANA Training & Education Center(ANATEC)」。敷地面積は約8500平方メートルで長谷工コーポレーショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン