/

この記事は会員限定です

中国向け好調 車持ち直し

7月以降、外食・百貨店は再び低迷

[有料会員限定]

7月以降は自動車などの生産が中国向けの好調もあって急速に持ち直している。いったん回復しかけていた外食や百貨店など内需型のサービス産業は新型コロナウイルスの感染再拡大で再び低迷し、明暗が分かれる。

「中国は前年並み、もしくは前年を超える勢い」。7月に国内3工場を一時停止したホンダの倉石誠司副社長は8月5日の決算説明会で今後に自信を示した。国内販売も「9割くらいの戻りになる」と予想する。トヨタ自動車も8月の国内生産台数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン