/

この記事は会員限定です

「黄金の3年」と岸田カラー

[有料会員限定]

参院選を自民大勝で乗り切った岸田文雄政権は、衆院を解散しない限り向こう3年間は普通国政選挙の洗礼を受けない「黄金の3年」に入った。国民に痛みを求める政策も含め、目先の選挙を意識することなく中長期の視点から、自らの信念に基づく独自の政策を実行できる長い時間を、岸田首相は手に入れた。この間、政策路線の修正が一定程度期待できるのではないか。

最初の試金石は、物価高対応を柱とする経済対策だ。与党内では、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン