/

この記事は会員限定です

クレカ「タッチ決済」 改札で

九州の鉄道 利便性向上へ実験続々

[有料会員限定]

九州の鉄道で、米カード大手のビザが展開する非接触決済「Visaのタッチ決済」の実証実験が相次ぎ始まる。日常使うクレジットカードで乗車できるため、インバウンド(訪日外国人)客の利便性向上が期待されているがそれだけではない。鉄道経営にとっても人員や設備、マーケティングを効率化できる利点がある。本格導入が進めば新型コロナウイルスで傷んだ収益の改善につながる可能性もある。

Visaのタッチ決済は世界50...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1455文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません