/

この記事は会員限定です

ウェブ面接だけ 「就職不安」6割

雰囲気 把握しづらく 21年卒、民間調べ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で、就職活動での対面面接が減るなか、ウェブ面接のみで就職先が決まることを「不安」とする学生が6割いることがわかった。

若年層の就職支援を展開するジェイック(東京・千代田)が1~3日、インターネットを通じて調査。2021年卒業予定で、就職活動中の学生157人から回答を得た。

学生にウェブと対面での面接どちらが多いか尋ねる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン