/

この記事は会員限定です

原油、サウジ増産見通せず 相場反発、100ドル迫る

景気後退やロシア産禁輸、需給を左右

[有料会員限定]

バイデン米大統領は15日、サウジアラビアでサルマン国王やムハンマド皇太子らと会談し、ウクライナ侵攻で不安定な値動きが続く原油の増産を要請した。だが今回の会談では具体的な増産方針は明らかにされず、市場では原油相場が上昇した。バイデン氏は会談後に今後数週間で増産に向けた「追加措置」を期待すると述べたが、市場ではサウジ側から大幅な増産を引き出すのは難しいとの見方が強まっている。(1面参照

ニューヨー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン