/

この記事は会員限定です

KDDI 断絶の86時間4 40億円、韓国KTは返金

[有料会員限定]

「決済できません」。2021年10月25日正午ごろ、韓国通信大手のKTの約3500万回線が1時間半にわたり不通になった。カード決済やコンビニATMなどの機能も停止し、カード社会の韓国のランチタイムが大混乱した。

ソウル市の会社員は「昼食代が支払えず、オフィスに現金を取りに戻った」と振り返る。批判を浴びたKTは「多大な迷惑をかけた」として契約料金の一部を自主返金した。補償総額は400億ウォン(約4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン