/

この記事は会員限定です

トヨタ・マツダ、米で880億円追加投資

SUV向け

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車マツダは13日、米南部アラバマ州に建設中の完成車工場に8億3000万ドル(約880億円)を追加投資すると発表した。両社の多目的スポーツ車(SUV)の生産に向けて最新の生産設備や従業員訓練の設備を導入する。投資額は総額で約23億1000万ドルとなる。

年間の生産能力は30万台のまま変更せず、2021年に生産を開始する。トヨタは生産車種を当初予定していた小型車「カローラ」から未発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン