/

この記事は会員限定です

安保協定「事前対話を」

太平洋島しょ国首脳会議 中国けん制

[有料会員限定]

【スバ(フィジー)=松本史】太平洋の島しょ国とオーストラリア、ニュージーランド(NZ)が参加したスバでの太平洋諸島フォーラム(PIF)の首脳会議が14日、閉幕した。安全保障関連などの取り決めについて、各国との事前の対話が重要だと確認した。4月にソロモン諸島が中国と締結した安保協定などを指すとみられ、中国の進出をけん制する内容だ。

太平洋地域への中国の進出を念頭に、地域安保が主要議題になった。14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません