大機小機米政権交代、市場への追い風

2020/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

11月の米大統領選挙が近づいてきたが、米国株式市場の関心はいまひとつ高まらない。各種世論調査は、民主党大統領候補をほぼ確実としたバイデン氏が、現職のトランプ大統領に対して優位に立つことを示している。

一般に株式市場は、企業よりも労働者、富裕者よりも低所得者を重視する民主党政権を嫌う。通常の大統領選の年なら民主党優位の情勢に気をもんでいるはずだ。株式市場の反応が今回異なるのは、バイデン氏が中道左派…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]