ヒノキ香る除菌スプレー 三重の辻製油 コロナで参入

2020/8/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

食用油メーカーの辻製油(三重県松阪市)は、アルコール製剤の除菌スプレーを商品化した。新型コロナウイルス対策で消毒液などの生産を支援する県の補助金を活用し、市場に参入した。独自の精油技術で抽出した県産ヒノキの香りが特徴。2021年12月期は20万本の販売を目指す。

食品添加物であるアルコール製剤の除菌スプレー(500ミリリットル入り)をこのほど、自社の通販サイトで発売した。希望小売価格は1280円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]