第7回 新型コロナ後の米中関係 J・スタインバーグ元米国務副長官 米、アジアと連携緊密に

2020/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米中関係は今本当に悪い方向に向かっている。私が見てきた中でも最悪の状況だ。1970年代から2000年代初めまで、米中は協力できるのではないかとの楽観的な見方があった。

ここ数週間はさらに悪化している。華為技術(ファーウェイ)の問題、香港国家安全維持法を巡る動き、新型コロナウイルスの対応への批判の応酬、公館閉鎖などほとんどパロディーのようだ。目先は大変悪い状況だが、長期的な視点で両国関係を捉えてみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]